イタチ駆除やねずみ駆除で平和な生活|スマイルライフ守り隊

作業員

ハチの巣駆除の簡単概要

ハチ対策のその前に

夏の暑い時期から秋の台風が過ぎ去って寒くなるころまで、様々な昆虫の運動が活発になります。昆虫にもさまざまな種類がありますが、その中でもスズメバチの毒性の強さ、および凶暴さはよく知られており、前述の夏から秋にかけては特に活発に活動します。スズメバチのみならず、ミツバチなどのハチ類の多くは様々な場所に巣を生成し気づいた時には大きくなりすぎて手の施しようのないといったケースが後を絶ちません。スズメバチの毒性は強力で、下手をするとアナフィラキシーショックで生命の危機に瀕することもあります。それらを予防するためにはあらかじめ、スズメバチが巣を作りそうな場所を調査して前もっての調査や巣の駆除対策が必要不可欠です。

万が一は業者依頼を

ハチの多くは主に傘状になっている箇所に巣を作りやすい傾向にあります。それらを防ぐため前もって防虫対策を行って、薬剤散布などを行うことです。 仮に巣を生成されたとしても、巣が小さい間であれば個人で対応することができるので早めの対応が大切です。もし万が一駆除できなくて大きくなってしまった巣については個人個人で駆除するには骨が折れる上に、知識や工具も足りないのでかえって危険です。そのようなケースでは迷わず防虫防鼠を行っている駆除の専門業者のアドバイスを受けて、作業そのものを委託するようにしましょう。業者の多くは駆除専用の薬剤や知識、専用の工具などを用いて作業を行うので、速やかに巣が除去でき安心といえます。